クォーツとハーブの ホワイトワークアイピロー。

8月はじめのonline shop
準備が整いました。
今回ご紹介するのは、
クォーツとハーブのホワイトワークアイピロー

yoga soiの柳原愛さんと打ち合わせを重ね、
とっておきのアイピローが生まれました。

オーガニックハーブを加えた良い香りに包まれるものと、
扱いやすいクォーツのみのものと、
両方ご用意しています。

レシピには、総スカラップタイプの作り方を基本に、
シンプルなデザインのボタンループタイプにも
アレンジできるよう書き添えてあります。

涼しげなクォーツと香り良いハーブに触れて、
夏の手仕事の時間を楽しんでいただけたら嬉しいです。

少しですが、
ボタンループタイプの完成品もご用意いたしました。
手仕事は苦手な方にも、
お手にとっていただけたら嬉しいです。

  

お買い物と一緒にお届けしている
【今日のひと枝】には、

-ハーブとイニシャルの夏色刺繍- 
と、
-糸花生活研究所の小さな庭便り-
を掲載いたしました。

刺繍は、アイピローは勿論、
夏のハンカチ、ポーチ、マスクにもおすすめです。

ささやかな内容ではありますが、
手仕事の楽しみに繋がりますように…


カテゴリー: キット, ホワイトワーク, 作品, 刺繍, 手芸店, 未分類, | クォーツとハーブの ホワイトワークアイピロー。 はコメントを受け付けていません。

紅色桃色の季節。

セミの声の賑やかな季節。
立葵、朝顔、昼顔、百日紅…
娘の好きな紅色桃色のトーンの花々が咲き乱れています。

この時期、毎年大阪から美味しい桃が届き、
桃色のコンポートを作りました。
大人になると、少し照れ臭い可愛らしい色味も、
この季節には、自然に手に取ることができます。

織るものにも、描くものにも、
気付くと登場している、暖色系の優しい色味。

私が娘の好きなトーンを手にしていると、
娘の方は、反対に、私に似合うものをと…
青いトーンの刺繍を始めました。
スズメノエンドウ
彼女の大好きな花の1つです。

下絵から布に写しとる作業、
全て一人で挑戦するのは初めてです。

チクチクの時間は、とても楽しく、
一度始めるとやめられない娘。
一体誰に似たのかしら…。。。


私のチクチクのキットも、もう少しで形になります。
yoga soiの柳原愛さんから、
ホワイトセージと月光浴で浄化してくださったクリスタルと、
オーガニックハーブのブレンドが届きました。

ホワイトワークは、チクチクを楽しむための総スカラップと、
すっきりとしたデザインのボタンループのタイプを。

8月前半には、発売のお知らせができると思います。
楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。


紅色桃色の季節の【今日のひと枝】と一緒に、
お届けできたらと思っています。




カテゴリー: キット, ホワイトワーク, リボン織り, 作品, 手芸店, 日々, 未分類, | 紅色桃色の季節。 はコメントを受け付けていません。

糸と過ごす時間。

娘のアスレチックに、久々の、1000本以上の糸の整経。
リボン織りとは、また違う時間の流れ方。
織り出しまでは、まだ何日も何日もかかることでしょう。
とても、心安らぐ時間です。

ここのところは、教室と制作と並行して、
今後についての話し合いを重ねています。

誰もが経験したことのない今の世の中の状況。
これからの生き方を、丁寧に丁寧に、
考えていかなくてはならない時です。

こんな時にもやはり、手仕事が、
少しでも心安らぐ時間に繋がれば嬉しく思います。

糸花生活研究所の新しい品物、新しい試み、
いつも通りやっぱり亀の歩みですが、
動き始めています。

写真は、yoga soiの柳原 愛さんと進めている
アイピローのキット。
一針一針手を動かす楽しみと、
香りに包まれる心地良い時間を…
来月の発売を目指しています。
楽しみにしていただけたら嬉しいです。


online shopに、
完売していた2020年の図案や糸が少しずつ入荷しました。
しばらく更新が滞っているonline shopですが、
また少しずつ、並べていきます。

糸と過ごす時間の楽しみを…




カテゴリー: キット, ホワイトワーク, リボン織り, 刺繍, 手織り, 手芸店, 日々, 未分類 | 糸と過ごす時間。 はコメントを受け付けていません。

教室のこと。

新型コロナウイルスの感染者が増えているこのところ。
昨今のニュースに、
お休みのご希望が、また少しずつ増えてきています。

糸花生活研究所の教室には、
遠い場所からの生徒様が多くいらっしゃいます。

公共交通機関で長時間掛けて来られるのは、
ご心配の多いことと思います。

皆様どうぞご無理をなさらずに、
ご心配な方、お休みご希望の方は、
当日でも構いませんので、ご遠慮なくご連絡ください。

お越しくださる方は、
どうぞお気をつけてお越しください。
できる限りの対策をして、お待ちしております。

体験レッスンもそろそろ…と考えていたのですが、
まだ難しいのかしらと思い直しています。



・・・・・・



先行きが見えず不安な中、
嬉しい荷物が届きました。

スウェーデンの美しいリネン刺繍糸

美しい色糸に触れながら、
教室用のサンプルを織っています。
素材の美しさに助けられて、
手を動かす元気をもらっています。

教室、続けられるといいな…







カテゴリー: リボン織り, 手織り, 教室, 日々, 未分類, 糸紡ぎ | 教室のこと。 はコメントを受け付けていません。

子供の笑顔。

(アスレチックとして使われている織り機。
経糸、そろそろ張っても良いでしょうか…?)

年長さんになって、園通いを頑張っている娘。
彼女にとっては、春のお休み期間が、
良い助走期間になったようです。


私の方は、
また以前のように、彼女が登園している時間に、
仕事を進めることが多くなりました。

教室も少しずつ生徒様が戻ってきてくださっていて、
有難い時間を過ごしています。
春から描いていたちいさいリード。

生徒様の飼われている兎ちゃんをモチーフに描いた道具、
ようやく、お渡しすることができました。

・・・・・・

下の写真は、娘の絵です。
果てしない想像力をお持ちの、私の先生。
このところは、絵に加え、
物語を書くのにも夢中になっています。
描いて、書いて、どこまでもどこまでも。
子供の想像力は、果てしないです。

子供たちの想像力は、ちいさな都会の緑も、
広く楽しい野原に変えてしまう力があるような気がします。

・・・・・・

大変なことの続く世の中。
この先も、どうかどうか、
子供たちが夢を描ける世界が、
住みやすい美しい地球が、
ありますように…

大変なニュースの数々と、
目の前の娘の笑顔に触れながら、
ちいさく、強く、願う日々です。




カテゴリー: 手織り, 日々, 未分類, | 子供の笑顔。 はコメントを受け付けていません。

日々の記録。

ここのところ、教室続きの日々。
生徒様に会える嬉しさと、
一緒に手を動かす喜びを感じる時間を過ごしていました。

あっという間に過ぎた6月。
diaryやonline shopの更新、
そして日々の制作は、
とってもゆっくりになっています。。。

そんな中、
ゆっくりですが進めてきた制作が少しずつ形になってきたので、
日々の記録として。

織りを始めた頃からの夢だった、亜麻の糸。
2020年7月、育てたフラックスで、最初の亜麻糸ができました。

手前の黄色味を帯びた糸は、
我が家の小さなプランターで育ったフラックスから。
奥の緑味を帯びた糸は、
亜麻の種をくださった素敵なご夫妻の畑のフラックスから。

初めての糸は、とても無骨な少しの糸ではありますが、
掌に載せると、小鳥をそっと抱いているような、
優しく嬉しい気持ちになります。
専用の道具がないので、家にあるもので色々と試しました。
木槌、苧引き具、
そして…娘から借りて重宝したのは…、
おままごとの包丁です。

我が家のフラックスは、
少ない土で少ない日差しで育ったからか、
少し頼りなく、細く柔らかな繊維でした。
いただいたフラックスは、
広い場所で太陽の光をたくさん浴びて育ったのでしょう、
元気で張りのある、しっかりとした繊維でした。

日本の関東地方で育てたフラックスは、
ヨーロッパの気候で育つフラックスのイメージよりも、
苧麻や大麻のイメージに近いような気がします。

この場所で、今この時に、できること。
自然災害や、ウイルスの問題や…
不安なことはたくさんありますが、
小さなフラックスと関わる手仕事の時間から、
今この場所で、しっかりと立っている嬉しさを感じます。

植物って、すごいなぁ…
手仕事って、すごいなぁ…
そんなことを思いながら。

今年取れた種で、
また来年も、育ててみよう。
嬉しい初夏の手仕事が1つ、増えました。



・・・・・・・・・・



こちらは、人との繋がりの中から。
植物の恵みを形にしてくれる
yoga soiの柳原愛さんとの、2つ目のアイピロー。
以前のフラックスのものからリニューアルし、
今回は、
ハーブとクリスタルのブレンドで考えてくださっています。
キットと、少しですが完成品の販売も予定しています。
online shop でご紹介できるよう、準備を進めています。

下の写真は、workshop grassheartさんより御声掛けいただき、
制作を進めてきたフレーム織り機。

秋ごろに発売できるよう、
道具やテキストの試作を繰り返しています。
online shop でもご紹介させていただく予定です。


ときどきお問い合わせをいただく
「今日のひと枝」も、続けていきたいと思っています。
ゆっくりペースになってしまいますが、
楽しみにお待ちいただくことができたら、とても嬉しいです。




カテゴリー: キット, ホワイトワーク, 亜麻糸作り, 手織り, 手芸店, 日々, 木の仕事, 未分類, 糸紡ぎ | 日々の記録。 はコメントを受け付けていません。

6月から、7月の教室へ。

6月から、個人レッスンでの教室を再開しました。

毎回、生徒様方の作品に触れたり、
新しい作品の織り出しを始めたり、
本当にありがたいレッスン時間です。

写真は、教室の生徒様(S様)の作品より。
ご自宅で過ごされていた時間に、
沢山織り溜めてくださいました。

教室では、あまりお写真は撮らせていただいていませんが、
皆様、沢山の美しい作品ができています。

「手を動かす時間が沢山あって幸せでした。」
「織り機が家にあってよかったです。」
というお言葉をお聞きするたび、
元気をいただいています。


・・・・・・


7月の予定を立てました。

まずは、リボン織り教室から、
6月お越しくださった生徒様、
7月よりご希望くださった生徒様へ、
ご案内させていただいています。

お休み中の生徒様。
ご状況やお気持ちが向くようになりましたら、
ご無理なさらないように、
いつでもご連絡お待ちしています。

紡ぎの講座の方も、予定を立てて、
今週中にはご案内をさせていただきます。
 
どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・


来月の教室に備えて。

個人レッスンから、時間差を作りつつ少し人数を増やすため、
距離を保ちながらも、
穏やかな楽しい雰囲気でレッスンが運べるように…
二階の織部屋から、“あるもの”を運びました。
“あるもの” とは…
部屋の真ん中に、どどんと鎮座している大型織り機です。

この大きなお方を中心に、
新しい教室の場を整えてみています。

リビング兼アトリエは、すっかりリビングらしさは失っていますが…
皆がそっぽを向いての教室時間、
少しでも、穏やかな手仕事の場となるといいなと思っています。

まだ経糸のセットできていない織り機は、
早速娘のアスレチックになっています。
織り機に登って跳んで、大はしゃぎです。。。
きゃ〜。。。。。



カテゴリー: リボン織り, 手織り, 教室, 教室作品, 未分類 | 6月から、7月の教室へ。 はコメントを受け付けていません。

植物と家。

絵付けのご依頼を受け、
10年以上前の写真を、ゴソゴソと。

スウェーデン滞在中の散歩道に撮った写真たち。

滞在中は、なるべく自分の目で景色を感じたいと思っていたので、
持っていったカメラは、フィルムを入れる小さな軽いカメラだけでした。

デジタルカメラやiPhoneのように、その場で画面を見れないので、
どんな写真が撮れたのかは、日本に帰ってからのお楽しみ。
全ての写真は、帰国してから現像しました。

帰国時にも思いましたが、見返してみて改めて…
自分でも驚くほど、同じような写真ばかり。

植物

植物



何を見ていたのか、
何に惹かれていたのか、
その時の気持ちが映し出されているようです。

豊かな植物と、小さな家が、
心地良く共存する場所。
今も、やはり、惹かれる景色は同じです。

そんな場所が、描けたらいいな…。



カテゴリー: 作品, 日々, 未分類, | 植物と家。 はコメントを受け付けていません。

夏至の日のこと。

夏至の日。
雨は朝のうちに止み、お日様が顔を覗かせてくれました。

庭では、久しぶりにお越しくださった生徒様より分けていただいた
庭石菖の花が、可憐に開いてくれました。


娘にとっては、久しぶりに、1日家で過ごす日でした。

庭でひとしきり山葡萄の実を積んでは、ぶどう屋さんごっこが始まり…
家に戻ると、糸車の馬車ごっこが始まり…

朝から大忙しな、大はしゃぎなスタートでした。

私は、馬車ごっこの隙間を見つけ…
収穫したフラックスの紡ぎに向けて、
少しずつ、
リネンの糸紡ぎの練習をはじめました。


そして、雨の降らぬうちに…

ソープワートを煮出して、お洗濯の時間を。
細かな泡の石鹸水は、染めて織った布ものを、
優しく綺麗に洗ってくれました。

数日お水につけてから挿し木をした残りのソープワートは、
梅雨の水分を含んだ土のおかげで、
無事に根を張りはじめてくれました。

少しずつ勉強をしながら、草木の恵みに触れています。

午後は、朝のうちに仕込んだカルダモンロールを焼いて、
夕方は、実家でキャンドルナイトの食卓を囲んで…
自粛期間を思い出すような、
ワイワイ子供と手を動かす1日を過ごしました。


皆様は、どんな夏至を過ごされたでしょうか。


・・・・・・

さて、今週も個人レッスンの日々が始まります。
娘は、幼稚園の午前保育が再開し、
夫は、大学の通勤が再開しました。

これから夏本番。
それぞれに、日々が動き出します。
健やかな夏の日々となりますように。



カテゴリー: 亜麻糸作り, 手織り, 日々, 未分類 | 夏至の日のこと。 はコメントを受け付けていません。

夏至の日の過ごし方。

毎年、夏至の季節に思いを馳せる場所があります。

北海道の東川町。
大切な友人のいる、大好きなお店、
北の住まい設計社さん。

スウェーデンの美しい景色、優しい人の輪を思い出させる素敵な場所で、
毎年この時期に、夏至祭が開かれています。

私たちが訪れたのは、8年前の夏至の頃。
それからは、この時期になると思い出しては、
小さく蝋燭を灯して、家族で夏至の食卓を囲んでいます。

今年は、こんな状況の中。
1つの場所に集まれない中でも、
とても素敵な夏至祭の企画をされています。

http://goodnews-ks.com/midsummer/
心地良い緑の景色を感じられるページには、
夏至の日を楽しむヒントやアイディアがたくさんです。


その中で、私たち糸花生活研究所も、
ちいさな手仕事のレシピを共有させていただいています。

ニュースレターとしてonline shopや教室でお配りしている
「今日のひと枝」の中から、
基本の刺繍と、リネンとリボンの夏帽子
を、掲載いただいています。

夏至祭のページには、
メッセージ、コンサート、トピックス、
写真、キャンドルナイト、オンラインショップの楽しみも…
是非是非、訪れてみてください。

・・・・・・・・・・

TOPICSの中、
スウェーデンを思い出すカルダモンロールのレシピを、
私も週末に家族で楽しんでみようと思っています。

1年で一番日の長い夏至の日、
それぞれに、優しい1日となりますように…

 

 

カテゴリー: かぎ針編み, 刺繍, 日々, 未分類 | 夏至の日の過ごし方。 はコメントを受け付けていません。