リボン織り 秋のワークショップ、残席僅かとなっています。

workshop GRASS HEARTさん のオープンアトリエにて、リボン織りのワークショップをさせていただきます。

只今、ワークショップは残席僅かとなっています。
お申し込みは、workshop GRASS HEARTさんへメールでお願いいたします。
開催二日前まで受け付けてくださっています。
ご検討中の方、ご質問などございましたら、nysta o gnolaのcontactページより、お気軽にお問い合わせください。

オープンアトリエの期間、道具やキット、織りのサンプル等も、少しですが展示させていただきます。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。
—————————————————————————————————————————————————————————————-

nysta o gnolaのリボン織り 秋のワークショップのご案内です。

草木染糸を模様糸にして、装飾的なイニシャルのリボンを織っていきます。
初めての方のご参加も、大歓迎です。

 2018年 10月28日(日)
 時間 : 13:00~16:00
 参加費: ¥4000
 材料費: ¥2000(織り機リース代込み)
  定員: 10名様
  会場: workshop GRASS HEART
      東京都品川区大井6-16-22
      Tal/Fax 03-3776-2784
      Mail: grassheart@nifty.com

お申し込みは、grassherat@nifty.com までお願いいたします。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。

カテゴリー: リボン織り, ワークショップ, 展示会 | リボン織り 秋のワークショップ、残席僅かとなっています。 はコメントを受け付けていません。

二枚のリードを使って。

リボン織りの楽しみが、広がってゆきます。

糸、道具、手、頭。
皆が手を取り合って、少しずつ、形が見えてきます。

いつものことながら、これをテキストに起こしてゆくことが、また難しい…。
これからじっくりと、テキストに起こしながら、もう一度、自分自身の理解を深めていきます。
冬の間に、ご紹介できますよう…。

カテゴリー: リボン織り, 作品 | 二枚のリードを使って。 はコメントを受け付けていません。

小さな人と、Humming hand work。

衣替えの季節。
娘の背丈はまた伸びて、昨年まで着ていた洋服たちの多くが、小さくなってしまいました。

ここのところ、娘の服を縫う時間をなかなか取れなかったのですが、今日は一緒に、お裁縫の日を過ごしました。
以前作った、nysta o gnolaのパターン Girl’s Dress for Humming hand workを、小花柄のテキスタイルで。

娘は試着を繰り返し、ダンスを繰り返し、私も、久々に、鼻歌まじりの手仕事の日を過ごしました。

さてさて。あとは、レース編みの襟をつけたいという娘のご希望。
時間を作って叶えてあげられるでしょうか。。。

こちらの布は、アトリエショップでも販売しています。
古くアメリカのデザインのテキスタイル。花々の主張が柔らかで、自然の景色に無理なく馴染んでくれるテキスタイルです。
写真のグリーンのものと、他に淡いイエロークリーム色のものが入荷しています。

カテゴリー: 作品, 手芸店, 日々, 未分類, 洋裁 | 小さな人と、Humming hand work。 はコメントを受け付けていません。

寒い季節に向けて。


アトリエ近くの池にも、冬鳥たちの姿が見え始める季節になりました。

アトリエの中でも、寒い季節に向けて、新しい図案が生まれてきています。

図案帖や、ご希望をいただいている技法のテキストも、少しずつですが、ご紹介の準備を進めています。

そして、スピニングパーティーでのご縁から、真冬の展示/ワークショップの企画に向けても。
こちらは、また詳細が決まりましたらお知らせいたします。

カテゴリー: リボン織り, ワークショップ, 作品 | 寒い季節に向けて。 はコメントを受け付けていません。

秋のからだと手のしごと、ありがとうございました。

10月ですが、夏日となった日曜日。
秋のからだと手のしごと、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

庭で満開の藤袴は、ワークショップの空間を彩ってくれました。


糸と向き合う時間も、呼吸を忘れずに。秋の光を感じながら、笑い声と手仕事の動きが響き合う時間でした。


見た目にも美しい足浴剤は、からだの内側に、優しく働きかけてくれます。
愛さんのヨガのレッスンとともに、秋を迎える準備を整えてゆきました。


愛さんとのワークショップはいつも、アトリエが外の世界に開かれるような、心地良い風を感じる時間です。

皆様、どうぞ素敵な秋の日々をお過ごしください。

カテゴリー: ワークショップ | 秋のからだと手のしごと、ありがとうございました。 はコメントを受け付けていません。

賑やかな、秋の週末。

秋のからだと手のしごと。

愛さんのご用意くださった足浴剤は、村娘のような蓬と、お姫様のような薔薇の組み合わせ。


ドーセットボタンのレシピ、通信販売でもご紹介予定です。


ワークショップ後の一息に、庭のマジョラムを散りばめたクラッカーを。

リボン織り教室、アトリエショップ、ワークショップと続き、
賑やかな 秋の週末です。

カテゴリー: リボン織り, ワークショップ, 手芸店, 教室, 未分類 | 賑やかな、秋の週末。 はコメントを受け付けていません。

10月のfågelbo と10月のリボン織り教室

金木犀の香りの溢れる季節です。
娘の育てていた千日紅も、収穫どきになりました。
娘の腕いっぱいの紅色の花を見ながら、子供の頃手のひらいっぱいに集めた金木犀の橙色の花を思います。
秋の彩りの中、10月の予定のお知らせです。

リボン織教室の日程変更により、10月第1週目金曜日のfågelboはお休みとさせていただきます。
________________________________________________

2018年 10月のfågelbo

10月6日(土)13:00〜17:00
10月19日(金)13:00〜17:00
10月20日(土)13:00〜17:00

nysta o gnolaのアトリエショップ openします。

皆様のお越しを、心よりお待ちしています。

________________________________________________

2018年 10月のリボン織り教室

10月5日 (金)残席2
10月13日 (土)満席
10月26日 (金)満席
10月27日 (土)満席

体験、振替のご希望は、残席のある日程で承ります。どうぞよろしくお願いいたします。

________________________________________________

カテゴリー: リボン織り, 手芸店, 教室 | 10月のfågelbo と10月のリボン織り教室 はコメントを受け付けていません。

小さな織り機で、小さな二重絵織り。

本来は4枚綜絖で織るFinnväv
スウェーデン人が褒めるときに使うfint!という言葉が語源とも言われている、装飾性の高い手仕事の絵織りです。
教室の生徒さんから、リボン織り機で織ってみたいというご希望があり、リードで織るにはどうしたら良いか、試行錯誤しています。

古書を開いてみたり、記憶を辿ったり、小さな織り機で小さな二重絵織りをしてみています。
リードを二枚使いなんとか織れたものの、織りやすくお教えするには、まだもう少し工夫が必要です。

カテゴリー: リボン織り, 日々 | 小さな織り機で、小さな二重絵織り。 はコメントを受け付けていません。

秋のからだと手のしごと 2018年10月2日(火) / 10月7日(日)

昨晩、夕ご飯の後に、娘と一緒に近くの丘に登りました。
光の輪を纏った、まんまるのお月さま。
「きっとお月様の中には、うさぎさんがいるね。」
自然と、ひそひそ声になる娘。

秋の到来です。

:::::::::::::::::::::::::

秋のからだと手のしごと ワークショップ、お申し込み受付中です。
ご検討中の方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。


nysta o gnola 糸花生活研究所のアトリエに、yoga soiの柳原愛さんを迎え、秋の会を催します。

これからやってくる寒さに向けて、からだも手仕事も、ささやかな準備をはじめましょう。

秋の夜長を心地良く過ごせるように、蓬・ローズ・エプソムソルトの足湯、yoga soiのヨガレッスンでからだを内側から温め、
nysta o gnolaの草木染め糸で、ドーセットボタンを作ります。
手触りの優しいドーセットボタンは、ブックカバーや、ノートや、アルバム、それから、ベッドリネン、ナイトウェアにあしらっても。
ささやかな手仕事は、秋の時間に、小さな幸せを届けてくれます。
———————————————————————————————————————————-
開催日時:2018年10月2日(火) / 10月7日(日) 13:30-16:00

定員:各日5名
お子様連れでご参加いただけます。お申し込み時にお伝えください。

持ち物:ハンドタオル、マット(なければバスタオル)、足拭きタオル
動きやすい服装(スカート、タイツ以外)でお越しください。

料金:各日4,000円(足湯、ドーセットボタン材料費込、足浴剤のお土産付)
※ブックカバー材料は含まれません。当日ご希望の方へはご用意いたします。

会場:nysta o gnola 糸花生活研究所 アトリエ
〒145-0063 東京都大田区南千束2-16-5
最寄駅;東急線大岡山駅/北千束駅/洗足池駅

ご予約方法:contactページ、
または 電話 03-6873-1501 糸花生活研究所まで、
お名前とご希望日、お電話番号をお伝えください。
———————————————————————————————————————————-

カテゴリー: ワークショップ, 日々 | 秋のからだと手のしごと 2018年10月2日(火) / 10月7日(日) はコメントを受け付けていません。

リボン織り 秋のワークショップのご案内。

nysta o gnolaのリボン織り 秋のワークショップのご案内です。

会場は、ホームスパンの講座も様々開催されている 品川区大井のworkshop GRASS HEARTさんです。

ホームスパンの制作・指導・普及に携わっていらっしゃる森由美子さんからのご希望もいただき、今回は、ホームスパンの布を引き立てられるように、優しい色合いの草木染糸を用いてデザインしてみました。

ホームスパンのショールや洋服、鞄に飾っても映えるような、装飾的なイニシャルのリボンを織っていきます。
初めての方のご参加も、大歓迎です。

 2018年 10月28日(日)
 時間 : 13:00~16:00
 参加費: ¥4000
 材料費: ¥2000(織り機リース代込み)
  定員: 10名様
  会場: workshop GRASS HEART
      東京都品川区大井6-16-22
      Tal/Fax 03-3776-2784
      Mail: grassheart@nifty.com

お申し込みは、grassherat@nifty.com までお願いいたします。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。

カテゴリー: リボン織り, ワークショップ | リボン織り 秋のワークショップのご案内。 はコメントを受け付けていません。