野の花のある暮らしから。

娘がお花を習いはじめてから、
日々の暮らしの中に、
生き生きとした野の花の美しさが加わりました。
娘の生けた花の力強さに触れながら、
私の描く図案にも、
新しい花々が登場してきました。

57羽のちいさいリードで、
唄うように咲く植物たちの姿を、表現してみています。
図案のご紹介に向けて、一歩一歩。

Frukt o Frönの企画も、
野の花と共に。
精一杯頑張った一年生の一学期も、今日で最終日。

楽しい夏休みになりますように…


カテゴリー: リボン織り, 手織り, 日々, 暮らしの道具, , | 野の花のある暮らしから。 はコメントを受け付けていません

蒔いた種から、実を結ぶ。 Frukt o Frön はじまります。

今年も、フラックスが種をつけはじめました。

昨年のこの時期と同じく
まだまた落ち着かない世の中ではありますが、
昨年蒔いた種から育った花が実を結び、
また新しい種が生まれる
その変わらぬ繰り返しに、ほっとさせられます。

イベントの中止、教室のお休み…
長引くコロナ渦の中で、叶わないことが多くなり、
糸花生活研究所の仕事を続ける道を探る日々です。

昨年6月よりはじめたonline shopでは、
直接お会いできない方やご遠方の方にも
私達の道具をお届けすることができて、
大変有り難く感じています。
受注生産でお受けしている道具たちも、
届いた時に喜んで手にしていただけるよう、
次のお届け8月に向けて、丁寧に制作を進めています。
糸仕事のための道具や、その周りの品々を
皆様のご自宅までお届けする中で、
手仕事のある日常の美しさ、
人と道具との心地良い関係について、
改めて考える時間をいただきました。

その時間の中から、
糸の手仕事をする道具たちだけでなく、
暮らしの中の様々な仕事の中で使っていただける
道具のアイディアが次々と生まれ始めています。
nysta o gnolaで私たちが大切にしてきた
手を動かす暮らしの豊かさを軸に、
暮らしの道具のための新しいブランドをはじめます。
一粒の種を蒔いて、
美しい花を咲かすまでゆっくりと大切に育てる時間。
咲いた花が命を全うして、
また次の種につなげるための実を結ぶ時間。

時間と共に一緒に育ってゆく道具であって欲しい
という願いから、

Frukt o Frön
フルクトフラン
(実と種)
という名前をつけました。

これからゆっくりとご紹介の準備を整えていきます。
nysta o gnola共々、どうぞよろしくお願い致します。




カテゴリー: 暮らしの道具, 木の仕事, 未分類 | 蒔いた種から、実を結ぶ。 Frukt o Frön はじまります。 はコメントを受け付けていません

娘と花と。

6歳の娘、
初めてのお稽古事。

友人の参加されいていたイベント会場で
素敵な先生に巡り会い、
娘の念願の “お花のお稽古” に通うことになりました。

初めての花いけは、
とても大胆に、生き生きと。
生けられた花たちは、
野に咲く花のように、伸び伸びと嬉しそう。
講評の時は、少し恥ずかしそうに…。
初めてのお稽古事は、
楽しくて嬉しくて、少し緊張しながら。

少しずつ増える、お家以外の世界。
優しく広がってゆきますように…。

糸花生活研究所、いつか、花部門ができるでしょうか。。。
娘と花の記録、diaryにて時々綴っていこうと思います。



カテゴリー: 日々, | 娘と花と。 はコメントを受け付けていません

花々から。刺繍と、リボン織りと。

先日のdiaryでご紹介しました
ニュースレター掲載 ”リネンのおさんぽマスク”

online shopに、材料のセットをご用意いたしました。

自粛期間が続いて材料のお買い物も難しい日々に、
お役立ていただけましたら幸いです。

初夏のお散歩の時間に、
息がしやすく、さらりとしたつけ心地のマスクです。
小さな淡い色合いの花刺繍は、
素肌とも景色とも、程良く馴染んでくれます。
レシピを載せた今日のひと枝とともに、
お届け致します。

———————————————————

緑が日毎に濃くなる様子を見ながら、
ようやく、新しいリボン織り図案に取り掛かり始めました。

春から初夏にかけて、
図案にできたらと心に溜めてきた花々の記憶から。

毎朝不安な気持ちを抱える一年生を元気付けてくれた花たち、
寝入り端に大泣きする赤ちゃんを安心させてくれた花たち、
どんな図案になってくれるかな…
カテゴリー: リボン織り, 刺繍, 日々, 未分類, 洋裁, | 花々から。刺繍と、リボン織りと。 はコメントを受け付けていません

今日のひと枝No.08

online shopでのご注文に添えてお届けしている
ニュースレター【今日のひと枝】。
No.08を、先週末からのご注文に添えて
お届けさせていただきます。

今号から暫くの間は少し内容が少なくなりますが、
子供達との日々にできる範囲で
小さな発信を続けていきたいと思っています。
(先週土曜日〜昨日までのご注文分は、明日出荷予定です。
お手元に届くまで、もう少しお待ちくださいませ。)
今号の内容は、
− リネンのおさんぽマスク −
を掲載しています。

暑い季節を気持ちよく過ごせますよう、
緑の景色の中で出会う可憐な花々を、
小さな刺繍に乗せて…。

ささやかなレシピではありますが、
お届け商品と共に、
楽しんでいただけたら嬉しいです。


カテゴリー: 刺繍, 手芸店, 日々, 未分類, 洋裁, | 今日のひと枝No.08 はコメントを受け付けていません

木製クランプ。

手織りの時間にも、
縫い物の時間にも、
編み物の時間にも、
その他様々な手芸時間のために。

細部まで丁寧な手仕事で仕上げた
nysta o gnolaの木製クランプができました。

リボン織り機や紡ぎ機を固定する際に
教室で使ってきたクランプを元に、
ご自宅での手仕事に役立てていただけるように、
改良を重ね、デザインを詰め、
今回ようやく販売できる形になりました。

今週末、online shopへ入荷いたします。


sold outとなっていたスプールホルダーも、再入荷いたします。

楽しみにしていただけたら嬉しいです。

 

 

カテゴリー: 手芸店, 木の仕事, 未分類, 裁縫道具 | 木製クランプ。 はコメントを受け付けていません

男の子の夏服。

(先日の追記、我が家の元気溢れる男の子のために。)

女の子と違って、
こんなにも動くのね!
と、驚く日々に。

動きやすくて、
涼しくて、
肌触りが良くて、
着替えやすくて、
動き回っても脱げにくい服を。

気持ちの良い木綿の布に、
リボンと木のボタンを添えて。
スナップを留めるのが苦手な夫も、
これならお着替えさせられそうです。

・・・

お布団を剥いでしまう真夜中…
寝相が悪くても、
お腹は出さずに、すやすやすや。

男の子のための手作りは、私にとっては新しい世界。
あれこれ模索中です。


カテゴリー: 日々, 洋裁 | 男の子の夏服。 はコメントを受け付けていません

賑やかな初夏の日々。

足元にはドクダミの光るような白、
目の高さには紫陽花の鮮やかな色合い、
見上げると空向かって開くヤマボウシの眩しさ、
雨の季節に映える花々の美しさにはっとさせられます。

我が家の庭には、ハーブやフラックスを中心に
小ぶりな花が咲き乱れ、
花と一緒に、娘の絵が賑やかな景色を作っています。


そんな景色を見ていると、
次々に織りたいリボンが頭に浮かびますが、
日々は走るように過ぎていき、
diaryの更新も久々になってしまいました。

新型コロナウイルスの影響を受けて
教室は暫くお休みしていますが、
online shopでは新しい企画を進めていて、
手仕事まわりの木製品の販売をスタートしました。
初回にご紹介したスプールホルダーもご好評をいただき、
再販を目指して製作をしています。
新しい商品も発売に向けて試作を重ねていますので、
楽しみにしていただけたら嬉しいです。

—————————————


今日は、走るように過ぎていく日々の記録を少し。


————————————–

夏を迎える前に、
花が好きな人に、
花のようなふわりとした夏服を仕立てました。
幼稚園や小学校で求められる
自分で素早く着替えられる動きやすい服となると、
Tシャツにハーフパンツやキュロットスカート
というのが定番なのかな。

小さな頃から手作りを繰り返す中で出来てきた
長く着れる我が家の定番普段着は、
襟ぐりの後ろにゴムを入れたTシャツ(?)と、
ポケット付きのキュロットスカートの組み合わせです。

娘の希望のフリルをあしらい、
胸元にはタティングレースのお花をお守りに。
キュロットはいつもよりもギャザーをたっぷりとって、
長く着れるように丈出しできる襞を2段つくりました。
こちらの写真は、同じ型の小さなサイズで
3歳の頃に仕立てたもの。
もうすぐ7歳を迎える今も活躍しています。
大きめサイズでふわりと着るのも、
短めの丈ですっきり着るのも、
長く楽しんでくれています。
こちらは、寝返りが上手になった 元気溢れる男の子の服。
あちこちハイハイで動き回る日も近そうで、
成長に合わせて新しい服を仕立てはじめています。

娘は、キュロットスカートの共布で
ヘアバンドを縫っています。
大きな鋏も持てるようになり、
なみ縫いも美しくなってきたね。


彼女は最近、幼稚園の頃から作っているお花の図鑑の他に、
お菓子のレシピノートも作り始めました。

未だにお稽古事をしていない娘ですが、
お家でやりたいことが盛り沢山で、
学校から帰ってからは急いで宿題をして、
自分の楽しみな時間を過ごしています。

小学生になって、自由な時間は少なくなってしまったけれど、
だからこそ、好きなことは目一杯楽しんで、
自分の時間を忘れないでいられるといいね。

糸花生活研究所では、
そんな賑やかな初夏の日々が過ぎています。


カテゴリー: 手芸店, 日々, 未分類, 洋裁 | 賑やかな初夏の日々。 はコメントを受け付けていません

手仕事周りの木製品。

お家で過ごす時間が続く中、
手仕事の時間や空間を心地良く整えてくれる
木製品の製作と販売をスタートします。

糸花生活研究所のアトリエ作りで培ってきた
手仕事のためのたくさんのアイディアを、
皆様のご自宅で楽しんでいただける形にしてお届けいたします。

収納のための木製品や、飾るための木製品など、
これから少しずつonline shopに入荷いたします。
楽しみにしていただけたら嬉しいです。

まずはじめの来週の新入荷は、
スプールホルダーです。

真ん中に手芸鋏やかぎ針などが立てられるタイプと、
オプションでピンクッションを嵌め込めるタイプを
ご用意しました。

ミシン糸をセットして
縫い物の時間に使用したり、

レース糸をセットして
タティングレースやレース編みの時間に使用したり、

ノステピンで巻いた糸玉をセットして
毛糸刺繍の時間に使用したり、

様々な手仕事の時間に
お役立ていただけたら嬉しいです。

 

 

カテゴリー: かぎ針編み, タッティングレース, 手芸店, 木の仕事, 未分類, 裁縫道具 | 手仕事周りの木製品。 はコメントを受け付けていません

お家での手仕事時間のために。

online shopでは沢山のご注文をいただき有難うございます。
イベントでお会いすることは叶いませんでしたが、
こうして手仕事の楽しみをお届けできることを
大変ありがたく感じています。
8月上旬お届け商品の受注は、14日までの受付となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスの影響は大きく、
教室も、遠くからお越しくださる生徒様方が
安心して通える日が戻るまで、
グループでの定期レッスンは
当面の間お休みすることにいたしました。

イベントや教室ができない中でも、
お家での手仕事の時間がより一層楽しくなるように、
手仕事の道具やアイディアを
様々お届けしていきたいと思っています。
これからも、糸花生活研究所をよろしくお願いいたします。

(写真は、新しく試作中の手仕事道具より。
online shopにてご紹介していく予定です。)








カテゴリー: 手芸店, 教室 | お家での手仕事時間のために。 はコメントを受け付けていません