夏のからだと手のしごと 2018年6月30日(土) / 7月3日(火)

夏のからだと手のしごと ワークショップを開催いたします。

nysta o gnola 糸花生活研究所のアトリエに、yoga soiの柳原愛さんを迎え、夏の会を催します。
ワークショップの始めと終わりに、静かなヨガの時間を持ち、
リネンの種とリネンの布で、ひんやり心地良いアイピローを仕立てます。

yoga soiのヨガは、湿度の高いこれからの季節を快適に過ごせるように、夏を迎えるからだを整える内容です。
アイピローの中、リネンの種に加えるハーブも、愛さんのセレクトで。
ラベンダーとミントを主体に、穏やかな心地良いブレンドです。

nysta o gnolaの手仕事は、ホワイトワークの基本となる、ヘムかがりの技法をお伝えします。
小さな透し模様は、暑い季節に、涼しさを与えてくれる装飾です。
ブラウスの縁や、ハンカチの縁、テーブルクロスの縁などにも、様々に応用していただけるかがり方です。

初めての方でも、どうぞお気軽にご参加ください。

———————————————————————————————————————————-
開催日時:2018年6月30日(土)/7月3日(火) 13:30-16:00

定員:各日5名
    お子様連れでご参加いただけます。お申し込み時にお伝えください。

持ち物:ハンドタオル、マット(なければバスタオル)
      動きやすい服装(スカート、タイツ以外)でお越しください。

料金:各日5,000円(材料費含む)

会場:nysta o gnola 糸花生活研究所 アトリエ
      〒145-0063 東京都大田区南千束2-16-5
      最寄駅;東急線大岡山駅/北千束駅/洗足池駅

ご予約方法:contactページ、
        または 電話 03-6873-1501 糸花生活研究所まで、
        お名前とご希望日、お電話番号をお伝えください。
———————————————————————————————————————————-

皆様のご参加、心よりお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: ホワイトワーク, ワークショップ, 未分類 | 夏のからだと手のしごと 2018年6月30日(土) / 7月3日(火) はコメントを受け付けていません。

“Shepherd style Overalls for Lively children”

子供用オーバーオールの型紙、出来ました。
“Shepherd style Overalls for Lively children”

羊飼いの仕事着をイメージし、活発に動く子供に向けた 七分丈のオーバーオールです。
胸元までカバーできるので、洋服の汚れ防止にも、重ね着にも向く衣です。

肩紐は、リボン織りのbandで仕立てても、子供の可愛さを引き立ててくれそうです。
ボタンは、自分で脱ぎ履きしやすいように、少し緩めのサイズで付けてあげると良いと思います。

男の子にも、女の子にも、元気に着ていただけたら嬉しいです。

——————————————————————————————————————————–
本日 13:00〜17:00、アトリエショップ fågelbo 開きます。

今週は、本日のみの営業とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 手芸店, 洋裁 | “Shepherd style Overalls for Lively children” はコメントを受け付けていません。

新・東京スピニングパーティー2018、DMが届きました。

新・東京スピニングパーティー2018のDMが届きました。

今年のテーマは「手紡ぎ」です。
毎年夏の終わりに、たくさんの出会いのあるイベント。
今年も参加させていただけることとなりました。

今年は、ワークショップ講師もさせていただきます。
また詳細が決まりましたら、こちらでもご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: リボン織り, 展示会, 糸紡ぎ | 新・東京スピニングパーティー2018、DMが届きました。 はコメントを受け付けていません。

絵付けの時間。

絵付けのオーダーをいただいているリード。
仕上がってきた土台のリード達を手に、絵を描き始めています。

-深呼吸をしてから、心を落ち着けて、一枚一枚に向かう時間-

  息を止めて描く時間は、音のない、静かな時間

  … 息継ぎをして、描かれた線を、離れて眺める時間

  …… 何が足りないのか、心を澄まして、待つ時間

  ……… 最後に、もう一度息を止めて、ペンを持つ時間

出来上がった道具は、それを使ってくださる方に出会って、ようやく、音楽を奏でてくれるように思います。
溝と穴の並ぶリードを見ていたら、五線譜の中の音符を見ているようで、そんなことを考えながら、今晩もまた、絵付けの時間を続けていきます。

カテゴリー: リボン織り, 日々 | 絵付けの時間。 はコメントを受け付けていません。

大きなものに支えられて。

昨日いただいた、スウェーデンの草木染め糸。
RENFANA タンジー
LJUNG ギョリュウモドキ(エリカ)/GALLÄPPLE 五倍子/JÄRNVITR 鉄媒染?
遠く昔の植物。どんな場所で、どんな風に咲いていたのでしょう。

今週末は、相模湖での染め講座、二回目です。
近く今の植物。どんな場所で、どんな風に咲いているでしょう。
媒染作業を進めながら、初夏の里山に思いを馳せています。

下の写真は、昨日鑑賞した展覧会にて。
ときどき nysta o gnola糸花生活研究所へも針山のお裁縫箱を届けてくださる、臼井仁美さんの美術作品と。

草木、森、その中のほんの一部に触れて、手を動かしている私たち。
自然の大きさと、私たちの小ささと。
人々の作ってきた歴史と、繰り返している手仕事と。

大きなものに支えられて、今日も手を動かすことができていることを、小さなアトリエで糸に触れながら、想う日です。

カテゴリー: ワークショップ, 日々, 糸染め | 大きなものに支えられて。 はコメントを受け付けていません。

教室の前の日。

新しい生活に、飛ぶように過ぎてゆく日々。
しかめ面になってしまいそうな時には、やっぱり手を動かします。

日中は、子供との手仕事。
子供の手で出来上がるものの表情に、思わず頬が緩みます。

明日は、リボン織り教室。
今週は織り機に触れられなかった私ですが、子供の寝顔を背に、ようやく経糸を手にしています。
皆様と手を動かせる時間を心待ちに…。

カテゴリー: 日々 | 教室の前の日。 はコメントを受け付けていません。

子どもの日。

連休中のアトリエショップ、遥々ご来店くださった方々、ありがとうございました。

小さな小さな小さすぎるお店ではありますが、開いてみてよかったなぁ、と思うことが、少しずつ積み重なってゆくことを感じています。
まだ改装には手がつけられていない日々ですが、今できることから少しずつ、続けていけたらと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

賑やかな娘とのお店番の時間も、一緒にできるお仕事があることを、嬉しく感じています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日バラからもらったローズウォーターは、優しい香りに仕上がりました。
たっぷり手にとって、パシャパシャと頰につける仕草は、少女の憧れです。

花びらにはまだ美しい色が残っていたので、もう一度、触れ合う時間を持ってみました。
糸に色を手渡した花びらに触れ、小さな魔女は、何を感じているのでしょうか。

糸染めをすると、目の覚めるようなローズ色は、更に淡い色に変わります。
「どうしてさっきのピンク色じゃないの?さっきの色は、どこに行ったの?そしてどうなるの?バラさんに聞いてみてくれる?どうして?どうして?」
バラの答えは、ゆっくり時間をかけて、明日になったら、きっと教えてくれると思うよ。
それまで待ってみようね。

近頃、知りたいことがたくさんで、わかることもたくさんで、想像すること、先を読んで考えること、嬉しいこと、楽しみなこと、怒ること、泣きたいこと、彼女の頭の中はいっぱいです。
周りには自分の思うように進まないこともいっぱいあって、うまくいかないこともいっぱいあって、少し焦り気味の娘。

植物に触れる中で、すぐには答えは出ないことを、焦らなくても大丈夫なことを、ゆっくりゆっくり待つと穏やかな答えが返ってくることを、少しずつ、学んでくれたらいいな。

今日は、子どもの日。
子どもの頃の気持ちを思い出しながら、彼女の目線に立ってみようと改めて思う日でした。

カテゴリー: 手芸店, 日々 | 子どもの日。 はコメントを受け付けていません。

アトリエショップの朝。

晴れ渡る朝。
世の中は、連休中。
私たちは、いつもの場所で、羽を伸ばしています。

薬を使わないで育てているバラは、いつも花数は少ないのですが、今年も控えめに、開いています。

バラの香りは、色によって大きく違い、
娘曰く、
薄桃色は、いちじくジャムの香り。
象牙色は、りんごの香り。

一番華やかな、大人の香りのバラは、日向水で、ローズウォーターに。

お嬢さん、随分手でコネコネしていますが…、
傷まないうちに、たっぷり贅沢に使いましょう。

作り終えると、娘は、久しぶりに家で仕事の父と、近所の池まで。
池から帰れなくて父を困らす娘と一緒で、私も庭の時間が止まらず…

お昼も、庭の恵みを味わえるのは、この季節ならではです。

午後は、アトリエショップ。
連休中なので、わざわざここまできてくださる方はいないかなぁ、と思いつつ。
のんびり糸を巻きながら、お店番をすることにします。

カテゴリー: 手芸店, 日々 | アトリエショップの朝。 はコメントを受け付けていません。

身近な人のために。

赤ちゃんの頃、大きなお人形や ふわふわした手触りのお人形を どうしてか怖がっていた娘に、小さな指人形を作っていました。
リボン織りのベルトと、リボン織りのサスペンダーをつけた、木製指人形。

しばらく、棚の中に眠っていたお人形は、髪の毛が寝癖さん。
何をきっかけに思い出したのか、久しぶりに取り出してきて、お人形遊びが始まっています。
あの頃は、指が小さすぎてはめられませんでしたが、今では、上手に両指にはめられるようになりました。

子供と一緒に過ごす中で、私の手仕事の幅も、ぐんと広がったように思います。
暮らしの中で、身近な人のために手を動かすことは、物を作ることの原点だなぁと、子供の笑顔に触れる度に、実感しています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

今年1月に入ってからご注文をいただいた織り機や道具類が、順番に、仕上がってきています。
皆様の暮らしの中で、手を動かす時間のお供となれますように…。

カテゴリー: リボン織り, 日々 | 身近な人のために。 はコメントを受け付けていません。

5月のfågelbo と 5月のリボン織り教室

緑の濃い季節に、濃色の花が、よく映えます。

5月の予定のお知らせです。
________________________________________________

2018年 5月のfågelbo

5月4日 (金)13:00〜17:00
5月5日 (土)13:00〜17:00
5月18日(金)13:00〜17:00

nysta o gnolaのアトリエショップ openします。
皆様のお越しを、心よりお待ちしています。

※5月19日(土)は、子供のための用事があり、お休みさせていただきます。

________________________________________________

2018年 5月のリボン織り教室

5月11日 (金)満席
5月12日 (土)残席あり
5月25日 (金)満席
4月26日 (土)残席あり

体験、振替のご希望は、残席のある日程で承ります。どうぞよろしくお願いいたします。

________________________________________________

ご希望のあった 羊飼いのオーバーオールの型紙(90〜120サイズ)、只今製作しています。
こちらの販売は、連休明けとなりそうです。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: リボン織り, 手芸店 | 5月のfågelbo と 5月のリボン織り教室 はコメントを受け付けていません。