一針、一針。

家、庭、ときどき図書館。

家では、花の刺繍。
庭では、花のお世話。
図書館からは、花の本を。

今が、花々の美しい春であることに救われています。

娘は、チェーンステッチが上手になりました。
彼女の植えたラックス・エリスは庭で満開を迎え、
家の中では、彼女の手から、糸の花が開き始めました。
ずっとずっと昔から、
針仕事には人々の祈りが込められていたように、

日に日にウイルスの存在が身近になる状況に、
祈りの力を信じたくなる、
一針、一針、です。

カテゴリー: 作品, 刺繍, 日々, 未分類, | 一針、一針。 はコメントを受け付けていません。

fågelbo- online shop 作っては並べ、日々少しずつ。

online shop
図案帖、スピンドル、ボタンなど、
日々少しずつ、品物を増やしています。

_________________

過去の図案帖は、徐々に紙包装に切り替えています。
そのため、図案帖によっては、表紙が茶封筒となり、
包装の仕様が変わることがあります。
どうぞよろしくお願いいたします。

_________________


アトリエで作っては、写真を撮って…
これからも出来立てほやほやの道具、
図案、
キットなど、
並べていきたいなぁと思っています。

普段は受注生産しかしていないものも、
並ぶこともあるかと思います。

お家での時間の長い日々に、
楽しんでいただけたら嬉しいです。

カテゴリー: キット, リボン織り, 木の仕事, 未分類, 洋裁, 糸紡ぎ | fågelbo- online shop 作っては並べ、日々少しずつ。 はコメントを受け付けていません。

4月のお休み。

4月は、
リボン織り教室、
暮らしの中の手紡ぎ講座、
手紡ぎからはじめる手仕事講座、
リボン織り体験、
アトリエショップ、
全てお休みにさせていただくことにいたしました。

ご参加者の方へは、個別にご連絡させていただきました。

人の世の騒ぎの中、
いつもと変わらずに
淡々と生きる花々の世界に救われます。

娘も、まだ一ヶ月以上の春休みが続きます。

家庭での時間が長くなる日々に、
こんな時だからこそ一緒にできることを見つけて、
朗らかに過ごしたいなと思っています。

この春は、小さな人の図案が
たくさん生まれそうです…



カテゴリー: リボン織り, 作品, 手織り, 手芸店, 教室, 日々, 未分類, 糸紡ぎ | 4月のお休み。 はコメントを受け付けていません。

掌に乗る花。

家で過ごす日々、母につられて何でもやりたくなる5歳の少女。

先日、そんな彼女が作ってくれた紐を、
家族分のマスクの紐にしてみました。

皆の顔にメジャーを当てて、
洋服を作る時のように採寸して作ると、
伸び縮みのするゴムでなくても
丁度良いサイズのマスクができます。

柔らかな着け心地のマスクに、
それぞれ、好きな色の刺繍糸で作った紐を付けて。
効果はわからないのですが…
外出しなければならない時の、ささやかなお守りができました。


掌に乗る、縒り紐を作る木の花は、
岡山県の西粟倉村に住む妹が作ってくれました。

私が道具を知ったきっかけは、北海道に住む友人が
ドイツの玩具を教えてくれたことから。
子供があまりに夢中になって遊ぶ様子に、
以前、娘のお友達にもと、妹に作ってもらったのです。

妹の作る花は、ドイツのものとは違って
どこか和の雰囲気の道具になっています…。
村の檜で作られているからでしょうか。
家紋のような形だからでしょうか。

手に馴染む柔らかい木肌の道具は、
子供が使うのにも、軽くてふわっと優しいです。

近々、online shopでもご紹介できたらと準備をしています。

家での日々に、
家族で手を動かす時間のささやかな楽しみを…




カテゴリー: 手芸店, 日々, 未分類, 洋裁 | 掌に乗る花。 はコメントを受け付けていません。

お届けの準備。

昨年秋のayaco yoshiokaさんの展示販売会にて
オーダーをいただきました作品達。
第一便を、本日皆様の元へ出荷させていただきました。
北海道も大変な日々の中、
ひとつひとつ丁寧に編み上げてくださったかご達。
もうすぐ、お手元に届くことと思います。

大きなかご達も、ayacoさんのもとで、
美しい編み目が重なってきている頃です。
こちらも、お届けまでもう少しです。
楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

そして、online shopでお求めいただいている品々も、
順番に、お届けの準備を進めています。

教室は、今のところ第二週目までのお休みを決め、
皆様にメールをお送りさせていただきました。

online shop 新しい試みに慣れないことも多く、
あたふたしながら…
インターネットや、配達業者さんのお陰で、
会えない時間も
皆様とやりとりができることに感謝です。

今日は良いお天気です。
花々とともに、虫達も元気に活動を始めています。




カテゴリー: キット, リボン織り, 展示会, 手芸店, 未分類 | お届けの準備。 はコメントを受け付けていません。

fågelbo online shop を開店しました。


アトリエショップ fågelbo
online shop を、小さく開店しました。

お家での時間の続く日々、
手仕事の楽しみを、お届けできますよう…。

まだまだお見苦しいところも沢山なのですが、
小さなスタートです。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

まずは、新しい図案帖と、糸と、絵付をしたボタンたち。
これからも少しずつですが、並べていきたいと思っています。

こんな時だからこそ、
嬉しい楽しい時間のお供に役立ていただけたら、と願っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


カテゴリー: キット, リボン織り, 手芸店, 未分類 | fågelbo online shop を開店しました。 はコメントを受け付けていません。

4月の予定のお知らせです。

先週末は、教室も体験も全てお休みにさせていただきました。

家の中で過ごす日々。

時々、息抜きに家のぐるりを散歩しては、
春の花々のたくましい姿に、
大きな大きな力をもらっています。

冬の間、植物の本の世界にどっぷり浸かっていた娘は、
現実の中に、本の中の植物を次々と発見しています。

1日も早く、皆が不安なく過ごせるようにと願うばかりです。
昨今の自粛要請を受けて、
4月のことを検討しています。

教室はあるかしらないかしら、行ってもいいかなだめかな…と、
皆様も悩みながらご判断してくださっていた3月。
皆様が安心してお越しいただけるようになるまでは、
これ以上心配事を増やさないように、と思っています。

教室やアトリエショップは、
状況を見つつ、お休みにすることもあるかと思います。

オーダー作品の受け渡しは、
配送での受け渡しとさせていただきたいと思っています。

今後の様子を見ながら、
なるべく早めに判断し、
ご参加者皆様、ご予約者皆様へ、
メールでご連絡させていただきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・

春のリボン織り図案帖も出来上がり、
明日には、diaryでの通信販売のご紹介ができそうです。
家の中に籠もって過ごさなくてはいけない日々に、
手仕事の楽しみをお届けできますように…。


カテゴリー: キット, リボン織り, ワークショップ, 手織り, 手芸店, 教室, 日々, 未分類, 糸紡ぎ | 4月の予定のお知らせです。 はコメントを受け付けていません。

花々が開く時間。

娘と一緒に、スケッチの日。

今日のモデルさんは、娘の花のラックス・エリス。 

朝日を浴びて開き、
日が沈むとまた蕾む花。

朝の光の中。
花の目線に屈んで、
じ〜っとじ〜っと見つめていると、
少しずつ少しずつ開いてゆくのが分かります。

花々が開く時間は、
じわじわ、ふわふわ〜っと。
こちらの気持ちもゆったりと広がる、
嬉しい時間です。
アトリエの中には、
リボン織りの花と、戴き物のバラの花。
こちらも少しずつ、開いています。

・・・

先週末は、
リボン織り教室と、
リボン織りワークショップでした。

不安の続く日々の中、
ご参加くださった皆様 
ありがとうございました。

皆様の手から生まれる小さなリボンの花々に、
嬉しい春の始まりを感じていました。

リボン織りは、
小さく時間のかかる手仕事ではありますが、
花々が開く時間のようにゆったりと、
一段一段の糸の動きを感じることができます。

自粛モードの続く春。
花と手仕事と共に、
ゆったりとした気持ちで
過ごしてゆけますように…。







カテゴリー: リボン織り, ワークショップ, 作品, 手織り, 教室, 日々, 未分類, | 花々が開く時間。 はコメントを受け付けていません。

小さな花壇の、小さなガーデナー。

〈最近の娘の発言〉

それは、ご飯の時や、お風呂の時に、
何の前触れもなくはじまります。
初め聞いたときは、???だった発言は、
どうやら全て、花の品種のことらしいのです。

・・・・・・

「う〜ん。でもさぁ、バルボコディウムとカンタブリクスって
おんなじに見えるよね?」
(水仙の原種のこと)

「チンカはりんごのウサギに似てるんだよね。
ティンカでもいいんだって。その方が素敵な名前だよね。」
(チューリップの品種のこと)

「はぁ…(溜息)
チャイナピンクって、とびきり薄くて、素敵だよね〜。
はぁ…(溜息)」
(ヒヤシンスの品種のこと)

・・・・・・

そんな娘へ。

以前、娘のお砂場として使っていた小さな土のスペースと、
こちらも小さな、毎年藍を育てているスペースを合わせ、
今年は、娘の花壇にしてみることにしました。


最初に植える花を選びに、お花屋さんへ行きました。
彼女の探す図鑑の花たちはなかなか見つかりませんでしたが、
その代わりに、娘の選んだ花は、
ラックス・エリス
お花についていた育て方の下げ札にふりがなを振ると、
何度も何度も音読を繰り返していて、暗記しそうな勢いです。


小さな花壇の、小さなガーデナー。
毎朝、お花を見ること、話しかけること、
喉が乾いていたらお水をあげること、
続けられるといいね。



カテゴリー: 日々, 未分類 | 小さな花壇の、小さなガーデナー。 はコメントを受け付けていません。

HOUSEHOLD HANDWORKS 第二期 初日を終えて。


昨日は、HOUSEHOLD HANDWORKS
手紡ぎからはじめる手仕事講座 第二期
初日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めは少し緊張した空気の中。

スウェーデンの羊たちのお話、
ふわふわの原毛になるまでの工程、
二重編みについてのお話。
akoさんの朗らかなお話のご様子に、
少しずつ皆様の表情も解れてゆきました。

・・・

スピンドルでの糸紡ぎは、自転車漕ぎのように。
初めは、繊維が溜まってしまったり、切れてしまったり、
思うようにならなかった糸も、
講座の終わりには、
それぞれに、紡ぎの感覚を掴みはじめることができました。

・・・

あぁ。いい講座だなぁ。
今年も楽しくなりそうだなぁ。と感じることのできる、
良いスタートを切れました。

皆様、ありがとうございます。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


—————————————————————————————-


昨日の早朝、
夫が二年程前から、
制作の合間に時間を見つけては作ってきた
アトリエの室内ドアが、
初めてお目見えしました。

まだ1つだけのドアノブが、
昨日皆様に握っていただけて、なんだか嬉しそうでした。

少しずつ少しずつ、継ぎ接ぎのように進む場所づくり。

お越しくださる方々が、
少しでも居心地良く過ごしていただけるよう、
これからも、時間を見つけては
手を加えていきたいと思っています。


・・・







カテゴリー: ワークショップ, 作品, 教室, 日々, 木の仕事, 未分類, 棒針編み, 糸紡ぎ | HOUSEHOLD HANDWORKS 第二期 初日を終えて。 はコメントを受け付けていません。