お待ちしています。

新・東京スピニングパーティー2018 リボン織りワークショップ
たくさんのお申し込みに、心より感謝いたします。ありがとうございます。

皆様に楽しんでいただけるよう、夏の間、精一杯準備に励んでいきます。
ご一緒に手を動かす日を楽しみに、心よりお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: リボン織り, ワークショップ, 展示会 | お待ちしています。 はコメントを受け付けていません。

今週末は、アトリエショップと、染め講座。

明日、明後日は、アトリエショップの開く日です。

暫くの間欠品していました、hoshi fuyu kusaさんのオイルが、入荷しています。
いつも、どの季節にも、ホッと落ち着く香りと使い心地です。

暑い毎日ですが、のんびりと、お店を開けています。
皆様のお越しを、心よりお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、久々の媒染作業。
今週末は、さとやま草木譜・前期最終回です。

須藤さんのお話によると、今年は、里山の自然環境にも、いつもと違うことが、沢山起こっているようです。
藍の育ちも悪いようで、夏に適している藍の生葉染は難しそうです。

季節がずいぶん前倒しになっている今年。
7月末の最終回は、本来は8月頃からが適期とされる柿の葉染に、チャレンジしてみる予定です。
さとやま草木譜では初めての、暖色系の色味に出会えるでしょうか。

後期は、10月と11月の二回を予定しています。
詳細は、すどう農園さんのHPをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カテゴリー: 手芸店, 日々, 未分類, 糸染め | 今週末は、アトリエショップと、染め講座。 はコメントを受け付けていません。

藍染リネンとシルクのリボン織り。

地球上の様々な場所で、異常気象の影響が続いている夏。
これからどこへ向かってゆくのか、今を生きていることを、考えさせられる日々です。

ここ東京でも、真夏日が続いています。
涼しさを求め、今夏もまた、藍染の糸を手にし始めました。

夏に咲く、大輪の花をイメージして。
今回は、藍染リネンに、片撚りのシルク糸を合わせてみています。

新・東京スピニングパーティー2018に向けて。
今年も、藍染の図案帖をお持ちしたいと思っています。

夏を元気で乗り切れますように…。

カテゴリー: キット, リボン織り, 作品, 展示会, 手芸店, 日々 | 藍染リネンとシルクのリボン織り。 はコメントを受け付けていません。

初めてのミシン。

まだまだ縫い目はとっても前衛的なのですが、手縫いに少しずつ慣れてきた娘。
初めてのミシンに、挑戦してみました。

まずは、下糸巻きから。手回しで、ゆっくり、ゆっくりと。両手にぐっと力を入れて。


そして、いよいよ、試し縫いです。馬車のような音と共に、ひと目ひと目、進んでいきます。

 

まっすぐ縫うのはまだ難しいので、本番は、娘は手回し担当、私は布誘導担当。
糸調子を整えて、初めて2人で縫ってみたのは、お人形の服。

この度娘がおばあちゃんのお家から嬉しそうに持ち帰ってきたお人形。
しばらく私が、持ち帰ってくることを躊躇していたのですが…

それは、私が子供の頃に大切にしていたジェニーちゃん人形たち。
今回一緒に手回しミシンで縫った洋服と、小さな頃に私がトイミシンで縫った洋服が、仲良く並びました。

動きも、音も、美しい道具。
手回しミシンは、やっぱりミシンの原点だと、改めて感じます。
はじめに知る道具が物語のようであってくれると、その先の夢が、広く広く、どこまでも広がってゆくように感じます。

カテゴリー: 日々 | 初めてのミシン。 はコメントを受け付けていません。

シルクとリネンの経糸模様織り 図案帖ができました。

シルクとリネンの経糸模様織り 図案帖ができました。

シルクとリネンは、古くスウェーデンで、花婿の帽子のリボンに使われてきた糸の組み合わせ。
細く控えめなリボンは、着る物に野の花を添えるようで、優しい美しさです。
洗濯を繰り返すと、シルクの糸がしっとりと柔らかさを増し、使い込む程に愛着の増すリボンです。

シルクとリネンの経糸模様織り図案帖 絹織り糸セット 2018.Summer no.1
【内容】図案:全4枚  絹織り糸:全4色(60m綛)  経糸本数:29本  ※別途、リネン麻糸25/2が必要です。
価格:3,200円+tax

アトリエショップ、教室にて、お求めいただけます。
通信販売は、7月17日(火)より、承ります。orderページ、メール、電話(03ー6873ー1501)まで、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: リボン織り, 作品, 手芸店 | シルクとリネンの経糸模様織り 図案帖ができました。 はコメントを受け付けていません。

真夏の冬娘。

日差しの眩しい日々です。
真夏日ですが、我が家は朝から、マフラーを外さない人が2人。

昨日、リボン織り機から外したばかりのマフラーが二本。
一本は、草木染め毛糸で織った、娘のマフラー。
もう一本は、長い時間をかけて、初めて娘が織ったお人形のマフラーです。

リボン織り機で織るマフラー。
織り機に向かう時間も空間も、小さく心地良く、日々の暮らしの中に溶け込んでくれます。

テーブルに並べてみたのは、昨年まで娘が巻いていた平織りのマフラーと、今回少し長めに仕上げた綾織のマフラー。
デザインを練り、もう少し長く織り上げたなら、大人用にもアレンジできそうです。
生活の様々なシーンで、織り機の出番が増えてゆくのを感じています。

カテゴリー: リボン織り, 作品, 日々, 糸染め | 真夏の冬娘。 はコメントを受け付けていません。

新・東京スピニングパーティー2018 ワークショップのお知らせです。

新・東京スピニングパーティー2018にて、ワークショップを開催させていただきます。

美しく織るためのリボン織りの基礎を、じっくりとお伝えできるように、準備をしています。

nysta o gnol糸花生活研究所 手作りのリボン織りテーブルルーム、今回は15台お持ちいたします。

リボン織りにご興味のある方、織り機を試されたい方、織り機やテキストをお持ちで使い方を再確認されたい方など、この機会に是非、お越しいただけましたら幸いです。
初心者の方も、大歓迎です。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。
________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

9月14日(金)13:00~17:00

「絹のリボン織り ー手に咲く小さな花ー 」
藤原 真子<nysta o gnola 糸花生活研究所>

nysta o gnola 糸花生活研究所のリボン織りテーブルルームを使い、小さな絹のリボンを織ります。
経糸は予め織り機にセットされた状態から織り始め、織り幅の出し方・耳の扱い方・打ち込み具合等リボン織りの基礎を学び、縫取り織りの技法を用いた花模様を織り出します。織り終わりには、糸始末の結びの方法も学びます。
手に咲く小さな花のような、絹の柔らかな光沢を生かした一枚の織物を仕上げます。

10,000 円(道具貸出、材料費込)/ 定員 15 名

参加者の持ち物:
糸切り鋏 / 10~20cm 程の定規(2本)/ 筆記用具

プロフィール:
東京・大田区にて、オリジナルのリボン織り機をはじめとした手仕事による道具の販売、リボン織り教室を開催しています。

講師:藤原真子
東京都立芸術高等学校美術科油画専攻卒業
多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業
スウェーデン Capellagarden テキスタイル科留学
2011 nysta o gnola 糸花生活研究所設立

お申し込み受付は、7月17日(火) AM10:00より開始されます。

詳しくは、新・東京スピニングパーティー2018 ワークショップページをご覧ください。

________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

カテゴリー: リボン織り, ワークショップ, 展示会, 未分類 | 新・東京スピニングパーティー2018 ワークショップのお知らせです。 はコメントを受け付けていません。

「夏のからだと手のしごと」ありがとうございました。

「夏のからだと手のしごと」ワークショップ、終了いたしました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。

心地良く、夏を過ごせますように…。

今回のワークショップ、娘も、張り切って準備のお手伝いをしてくれました。

ラベンダーとペパーミントの精油水で、床の雑巾がけ。
庭のハーブで部屋の設え。

一生懸命で、上手にできないと悔しくて涙が出てしまう娘。
それでも、いつも必死に頑張っている姿は、随分頼もしくなってきました。

そんな娘も、今日から夏休み。
お世話当番の鳥さんがやってきたり、朝の新しい習慣ができたり、賑やかな夏になりそうです。

今週末は、アトリエショップです。
夏に似合う素材を揃えて、お待ちしています。
(黒川圭子さんの焼き菓子は、今週は夏休みとなります。)

カテゴリー: ワークショップ, 日々 | 「夏のからだと手のしごと」ありがとうございました。 はコメントを受け付けていません。

夏の到来に、手を動かす。

すっかり夏ですね。
少しでも涼しさを感じられるように、お部屋の中に、庭の草花を。
娘にとっては初めての、生け花です。

こう暑くなると、着るものも、また工夫が必要です。
大人のピンタックワンピースは、半袖の試作を繰り返します。
リボン織りのベルトで、すっきり着れるデザインを。

昨春に仕立てた、娘のお気に入りのピンク色のワンピース。
今春は、袖口のゴムを外しても、もうさすがにつんつるてん。。。七分袖になっていました。

写真は、昨春の様子。子供の成長は、本当にあっという間なのですね。
どうしても着たがる娘と相談しながら、ノースリーブにしたら夏にもう少し着れるかしら…ピンタックを一部解いたらまだゆったり着れるかしら…と、思案中。
新しいサイズの型紙を引くのが早いか、まだ工夫して着てみるか、娘の成長に置いていかれないように、決断を迫られているところです…。

 

カテゴリー: リボン織り, 日々, 洋裁 | 夏の到来に、手を動かす。 はコメントを受け付けていません。

夏のからだと手のしごと、ワークショップ1日目。

夏のからだと手のしごと、ワークショップ1日目、終了いたしました。

ご参加くださった皆様と、準備を重ねてくださった愛さんのおかげで、穏やかで心地良い時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

ホワイトワークも皆様無事に仕上がり、最後のシャバーサナのポーズで、アイピローをお使いいただくことができました。
たくさん試作を重ねてくださったピローの中身。はじめに感じる香り、後から感じる香り、何段階にも層が重なって、奥深い香りです。

ヨガと手仕事の会。まだまだ模索しながらですが、ゆっくりと続けてゆくことができたらと思っています。

次回は、火曜日。心を込めて、準備を整えていきます。

____________________________________________________________________________________________________________________________________________

昨日、新東京スピニングパーティー2018のチラシが届きました。
リボン織りワークショップの詳細も、またdiaryでもお知らせいたします。

____________________________________________________________________________________________________________________________________________

カテゴリー: ホワイトワーク, ワークショップ | 夏のからだと手のしごと、ワークショップ1日目。 はコメントを受け付けていません。