クリスマスカード 。

ウイルスの問題で、
誰かと向かい合って過ごすことが
難しい日々が続きます。

1日も早く、
平穏な世の中が戻って欲しいな…
と思いながら、
今年のクリスマスカードを描きました。

12月の教室は、お会いできない方も多く、
カードをお渡しすることができない皆様へ、
そして、diaryを覗いてくださっている皆様へ、
こちらの投稿でお届けさせてください。

皆様、どうぞ心温かなクリスマスをお迎えください。



カテゴリー: 教室, 日々, 木の仕事, 未分類, 棒針編み, | クリスマスカード 。 はコメントを受け付けていません

夜の手仕事。

朝晩冷え込みが増してきました。

あたたかな布を膝や肩に掛けて、
あたたかな飲み物を傍に、
静かな夜の手仕事を。

今晩は、お裁縫箱を開けて、
小さな肌着をチクチクと。

生まれてくる小さな人の肌着は、柔らかなコットンガーゼで。
娘がお腹の中にいた時に作ったものを、
繕ったり、洗い直したり、お手入れをし直して。

6歳の娘には、キャミソール型の肌着を。
市販のニットの下着も着るようになったけれど、
季節の変わり目の敏感な肌には、
布帛の下着がさらりとして心地良いようです。

肌あたりが優しいように、
袋縫い、くけ縫いで、丁寧に始末をし、
タティングレース、リボン織り、花形リリアンなどで、
手仕事の小さな嬉しさを加えます。

静かな夜、月明かりを感じながら手を動かしていると、
昔絵本で見た、丸メガネで揺り椅子に腰掛ける
憧れのお婆さんの気分です。




カテゴリー: 日々, 未分類, 洋裁 | 夜の手仕事。 はコメントを受け付けていません

毛糸の手仕事。

ako hiroshigeさんより、
完売していたオーガニックウールの糸を
届けていただきました。
online shopにも、再入荷いたしました。

優しい手触りと、芳しい香り。
冬の手仕事に、お役立ていただけたら嬉しいです。

私も、糸の魅力に惹き寄せられて、
リボン織り機で模様を織りはじめました。

少しずつ織り進めて、
冬の間に、皆様にも
レシピをご紹介できたらいいなと思っています。

・・・・・・

幼稚園から帰ってくると、
機にかかっている毛糸の織物に誘われて
「Yちゃんも織る〜!」
ということで、
フレーム織りに挑戦してみることになりました。

フレーム織りの手を動かすリズムとともに、
面白い掛け声が聞こえてきます。
「おとうさん、おかあさん、おとうさん、おかあさん、
にもつをもって、おとうさん、おかあさん、…」

「全部自分でやるの!」という、
なんとも負けず嫌いな娘は、
本当に、最後の編み仕上げまで
全部自分の手で作り上げてしまいました。
気付くと、もう外は真っ暗…

やり遂げた達成感は、彼女の大きな笑顔に現れました。

・・・・・・

今月の教室は、
昨今の感染状況でお休みのご連絡も増えてきているため、
レッスン日のご案内はdiaryには掲載せず、
個別にご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー: フレーム織り, リボン織り, 作品, 手織り, 手芸店, 日々 | 毛糸の手仕事。 はコメントを受け付けていません

online shopと、ちいさなひと枝。

冬の手仕事と贈り物
たくさんのご注文をいただきありがとうございます。

カレンダーのための木製枠と図案は、
残り一点ずつとなっております。
11月中のご注文は年内にお届けさせていただきます。
気になっている方がいらっしゃいましたら、
ご注文心よりお待ちしております。

・・・・・・

今回は、娘の協力により、
ご注文のお品物に
今日のひと枝番外編として、
ちいさなひと枝を添えさせていただきます。

娘の張り切ったクリスマスの絵とともに、
暮らしの中のちいさなレシピをひとつ。

レシピの内容は、以前お客様よりいただいてから
我が家でも手作りを繰り返すようになった
蜜蝋ラップのお話を。
クリスマスの贈り物を入れられるような、
メッセージやイラストを描いたちいさなラップ。
娘作のお花柄は、お花の浮かんだ水をイメージして。
(ここのところの気候の変化による肌の乾燥で
毎日カモミールのお花のお風呂に浸かっている娘は、
お花のお風呂が大のお気に入りなのです。)

皆様の暮らしの中から生まれる絵柄を添えて、
小さな手仕事の時間を
楽しんでいただけたら嬉しいです。


カテゴリー: 手芸店, 日々 | online shopと、ちいさなひと枝。 はコメントを受け付けていません

冬の手仕事と贈り物。

冬の手仕事と贈り物
online shopにて、本日10:00よりご注文いただけます。

受注生産品は、12月15日の発送となります。
大切な方への贈り物に、ご自分へのとっておきに、
手仕事の時間をお選びいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー: キット, ダーニング, リボン織り, 作品, 手織り, 手芸店, 木の仕事, 糸紡ぎ, , 裁縫道具 | 冬の手仕事と贈り物。 はコメントを受け付けていません

季節の順番。

昨日までの暖かさに
蝶々を見かけることも多く、
秋口に植えた球根も、
日陰に置いていても
芽が出始めてしまいました。

今朝は、少し寒さが戻って、ほっと一安心です。

絵付けの仕事。
今回のご注文は、定番柄の春の景色に、お名前を入れて。
連日の暖かさに、容易に春の景色を想像できることに
違和感を感じつつ。

ちゃんと冬がきて、ちゃんと春が来ますように…。




カテゴリー: リボン織り, 木の仕事, | 季節の順番。 はコメントを受け付けていません

教室の前日に。

長引くウイルス問題、
再び大きな波が押し寄せてきているようです。

今週も、週末の教室の日々。
お越しくださる方が安心して過ごせますよう、
できる限りの感染対策をしてお待ちしています。

お休みのご希望も少しずついただいています。
どうぞ皆様、ご無理のないように…。

今日は、新入会の方へお渡しする予定の
ツールケースを縫いながら。
春には、落ち着いてお会いできるといいな…。


 

カテゴリー: リボン織り, 手織り, 教室, 日々, 未分類 | 教室の前日に。 はコメントを受け付けていません

スピンドルでの糸紡ぎ。

online shopでスピンドルをご購入くださったお客様より、
紡ぎ方についてのご質問をいただきました。

自転車漕ぎのように、感覚を掴むまでが難しい糸紡ぎ。
感覚を掴むことができれば、
あとはスルスルと、
いくらでもスムーズに紡ぎ続けられるようになります。

今年の初めまでは、イベントやワークショップで
実際に見ていただきながらご説明ができたのですが、
今はなかなかそれが叶わない世の中になってしまいました。

簡単な動画ではありますが、
スピンドルの使い方をこちらでご紹介してみます。

原毛を広げてちぎる

たたんで少しずつ引き出す

手で撚りをかける

手をスピンドルに置き換えて撚りをかける

コマ回しの要領で縦に引き出し紡ぐ


この工程を、短い動画にしてみました。

慣れないことで、お見苦しいところ満載ではありますが、
スピンドルでの紡ぎ方のご参考にしていただけたら嬉しいです。

スピンドルの糸紡ぎセット、online shopにて発売中です。
夢中になれる糸紡ぎの時間、
たくさんの方に味わっていただけたら嬉しいです。

  

  

カテゴリー: ワークショップ, 手芸店, 未分類, 糸紡ぎ | スピンドルでの糸紡ぎ。 はコメントを受け付けていません

冬の準備と、春に向けて。

秋晴れの続く中、
冷え込む朝夕には、マフラーや手袋の出番も少しずつ。
11月も中旬に差し掛かり、
アトリエの装いにも、冬らしさが加わってきました。

先週の教室の日々も、賑やかに、楽しい時間でした。
お越しくださった皆様、ありがとうございます。

今日の紡ぎのレッスンも、良いお天気の中。
寒い季節に向けて、皆様のミトンが形になってきています。

教室は、私の産休のため、年末より暫くの間お休みに入ります。
一日一日の教室の時間をじんわりとありがたく感じながら、
今年の残りの教室の時間も、丁寧に重ねていきたいと思っています。

そして、来春の再開の日を楽しみに、
冬の間も暮らしに寄り添った手仕事を続けていきます。

産休中も、diaryやonline shopにて、
引き続き、糸花生活研究所の手仕事をご紹介していきます。

その時々の暮らしに素直に向き合いながら、
これからも、様々な手仕事を皆様と共有できたら嬉しく思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・

冬の準備と、春に向けて…
やっぱり今日も、
手を動かしながら。


 

 

カテゴリー: 手芸店, 教室, 日々, 未分類 | 冬の準備と、春に向けて。 はコメントを受け付けていません

透き通った空と、色とりどりの木々の下で。

2021年からのカレンダー図案帖、
発売に向けて準備を進めています。

2021の文字には、草を食む牛の絵柄を添えて。
31日分の日付図案と、12の月図案、
図案の枚数は、14枚程…
思った以上に、スペシャルな図案帖になりそうです。

カレンダー用の木製フレームも、受注制作での発売予定です。
ご注文受付開始は、今月後半となりそうです。

冬の間に織り溜めて、新しい年の楽しみに。
西暦のリボンを織り替えると
何年も使っていたくことができるので、
皆様それぞれのペースで
長く楽しんでいただけると嬉しいです。


・・・・・・

日に日に紅葉が進み、
秋らしい透き通った空と
色とりどりの木々の描く景色に
見惚れる日々です。

手仕事の秋と共に、
我が家では、食欲の秋も進行中です。

お芋掘り遠足でたくさん掘ったお芋で、
毎日お芋料理を楽しみ、
最後は、娘のリクエストのスイートポテトに。

皆様も、それぞれに、
楽しい秋の時間をお過ごしください。

 

 

 

カテゴリー: キット, リボン織り, 作品, 手織り, 手芸店, 日々, 未分類 | 透き通った空と、色とりどりの木々の下で。 はコメントを受け付けていません