描く時間と、織る時間から。

絵付けのご依頼をいただくようになって、
少しずつ、自分の中になかった世界まで
想像の翼を広げるようになりました。
海のモチーフも、そのひとつ。
いつも、とてもワクワク、描かせていただいています。

鈴なりの花のリボンも、ようやく揃ってきました。

鈴蘭
小手鞠
灯台躑躅
木工薔薇

鈴蘭と灯台躑躅は、庭の椿で染めたグレーのリネンを地糸に。

図案帖の発売は、予定より少し遅れて、6月初めとなりそうです。
楽しみに、お待ちいただけたら嬉しいです。

こちらは、リボン織りのアレンジです。
夏の日々のために、
涼しく過ごせるエプロンを仕立ててみました。
黒いエプロンは、作業中の糸がとても見えやすく、
糸仕事の時間に重宝します。

 

・・・・・・・・

 

こちらは、娘の手から。

1週間程前から、何やら一生懸命描いている娘。
花の図鑑を作りはじめています。

図鑑で覚えた花、
散歩の中で覚えた花、
中には、庭の花も登場しています。

庭の花には、彼女なりの名前が付けてあって、
鈴蘭 - スプリングホワイトベル
ボケ - スプリングオレンジシャーベット
オールドローズ - スプリングオペラワルツ
ミモザ - スプリングイエロードット
ミニ薔薇 - キャトルセゾンミニホワイトピンク

…といった具合で、
なんだか楽しい図鑑になりそうです。

_________________________________


長いリボンも、無事に降り終わりました。

タイトルは、
【虹色の花束】とのこと。

腰に結ぶと、いつものワンピースがドレスに早変わり。
お姫様ごっこに使うために、
途中で諦めずに、長く織りためていたのね。

幼稚園も、時々、短時間の分散登園が始まります。
毎日鼻歌を歌いながら自由に過ごしていた娘も、
また、ちょっぴり苦手な集団生活へ、少しずつ戻っていきます。

これから、子供達の日々は、どんな風に進むのでしょう。
穏やかな優しい日々でありますように…
と願うばかりです。



カテゴリー: リボン織り, 作品, 手織り, 手芸店, 日々, | 描く時間と、織る時間から。 はコメントを受け付けていません。

6月の教室のこと。


木々の緑は濃さを増し、
ぐんぐんと育つ植物の勢いに自然の力を感じる季節です。

わからないことの多いウイルスの問題に、
何を選択すべきか、
どう判断すべきか、
悩みながら過ごす日々が続きます。

5月も後半に入り、
来月のことをご連絡しなくてはならない時期になりました。

3月末よりお休みをしているリボン織り教室は、
6月から、個人レッスンにて、
少しずつ再開してみることにいたしました。
生徒様皆様へ、個別にご案内させていただいています。

体験レッスンにつきましては、
6月も引き続きお休みとさせていただきます。
ご希望くださっていたお客様には、申し訳ございません。
また様子を見ながら、
再開のご連絡ができる日を待っています。

紡ぎの講座につきましては、
個人レッスンでの対応をさせていただく準備をしています。
近日中に、皆様へご連絡をさせていただきます。

今後の状況を見て、変更になることもあるかと思いますが、
まずは、現時点での判断です。

アトリエでの手仕事の時間が、
少しでも、気持ちの解れる時間になったら…
と願って、再開の準備を始めています。


・・・・・・

下の写真は、
生徒様よりご希望をいただき、
試織を重ねた夏の綾織。
いつもお願いしている糸屋さんから届いた糸は、
さらりとしたリネンの糸。
太めの清潔感のあるリネンは、
糸綜絖での綾織にも、繊維が絡まずに
扱いやすい糸です。
実家の庭から届いた梅桃の赤と響き合う、
リネンの白と青。

夏のテーブルを、涼しげに演出してくれそうです。


・・・・・・

6月の個人レッスンでは、
グループレッスンの賑やかさは無くなってしまいますが、
お一人ずつだからこそ、いつも以上にじっくりと
それぞれの方のご希望をお聞きしながら
レッスンが運べるようにと思っています。

楽しんでいただけますように…





カテゴリー: リボン織り, 作品, 手織り, 教室, 木の仕事, 未分類, | 6月の教室のこと。 はコメントを受け付けていません。

nysta o gnola-鼻歌まじりの手仕事の時間。

緑が濃さを増し、また一歩、季節が進みます。

nysta o gnola-鼻歌まじりの手仕事の時間 最近のあれこれを。

夏服に似合う、淡色花のリボン織り。
図案帖の発売に向けて、準備を重ねています。


・・・・・・

庭では、鈴なりの淡色花の季節が過ぎ、
今は、梅花空木の花が満開です。
香水のような芳しい香りを、室内にも持ち込んで、
絵を描く時間も、続けています。


・・・・・・

木工部屋では、かぎ針の試作が次々に。
試して編んでは、調整して。
試して編んでは、調整して。
そのうちに、娘の帽子が編み上がりました。

夏の編み物に、かぎ針の発売が間に合いますうに…

下の写真は、娘の編み物。
初めてのコマ編みは、目数が増えたり減ったり。
自然なフリルができて、娘好みの仕上がりになりそうです。

・・・・・・

花を終えた小手毬の枝からは、
美味しそうな色が染まりました。
ちょっとの量を染めて、
ちょっとの量を紡いで、
ちょっとの量を編んで、
ちょっとの量を形に。

鼻歌まじりの手仕事の時間は、続いてゆきます。

次回の、「今日のひと枝」に添えられるかな、と、
楽しみを膨らませながら。

           

          

          

カテゴリー: かぎ針編み, リボン織り, 作品, 刺繍, 手織り, 手芸店, 日々, 木の仕事, 未分類, 糸染め, 糸紡ぎ, | nysta o gnola-鼻歌まじりの手仕事の時間。 はコメントを受け付けていません。

online shop「今日のひと枝」を添えてお届けします。

online shopへ、
再入荷、新入荷、
様々並び始めました。

春の花々から生まれた道具やキット、
植物の柔らかな色や、小さな手仕事の時間を、
楽しんでいただけましたら幸いです。

・・・・・・

「今日のひと枝」

新緑の美しい季節がやってきて、毎朝はやくから、
巣作りに励む鳥たちの声が賑やかに響いています。
糸花生活研究所 fågelbo(フォーゲルボ)は、
スウェーデン語で 鳥の巣 を意味します。
鳥たちが大切に運ぶ枝のように、
暮らしを、居場所を、毎日を心地良くするための
「今日のひと枝」を、発行いたしました。

お品物に添えて、お届けします。

・・・・・・

自粛の続く中、
液晶画面に向かう時間が増えがちな日々かと思います。

新緑の美しい季節です。
ときには、窓を開けて、お茶を入れて、
外の光を感じながら、
ワクワク紙を開いていただけたら…

そんな気持ちを込めて、制作しました。




カテゴリー: リボン織り, 作品, 刺繍, 手織り, 手芸店, 日々, 木の仕事, 未分類, 糸染め, | online shop「今日のひと枝」を添えてお届けします。 はコメントを受け付けていません。

コラージュの時間。

ゴールデンウィークのアトリエは、図工室に。
子供と一緒に、
切ったり、貼ったり、描いたり。

diaryの更新が難しくなっているこのところ。
最近していることや、小さなレシピをお届けできたら…と、
紙の上で、あれこれ手を動かしていました。

せっかくなので、とことんアナログで。。。
載せたいことは山ほどあって、
まずは、一枚の紙に収まることを。


家庭の草木染めレシピ
日々のステッチのすすめ
淡色花のリボン織りのこと
ローズウォーターのアイロンがけ
絵付けの時間から


ご注文くださった方に、
お品物に添えてお届けできるようにと
準備をしています。

久々のコラージュは、とても楽しく。
パソコンに取り込んでの作業ではなく、
描いては切り、並べては貼り、
少し離れたところからバランスを見ては直し、
こういう感覚、暫く忘れていました。

ご準備でき次第、
またお知らせいたします。
楽しみにしてくださる方が、
少しでもいてくださるといいな…

カテゴリー: リボン織り, 刺繍, 手織り, 手芸店, 日々, 未分類, 糸染め, | コラージュの時間。 はコメントを受け付けていません。

online shop、新緑の季節の手仕事に。

online shop お届け方法に、クリックポストが加わりました。
小さなお買い物に、ご利用いただけたらと思います。

再入荷や、新入荷や、
少しずつ更新しています。

お届けはゴールデンウィーク明けとなりますが、
新緑の美しい季節の手仕事に、
お役立ていただけたら嬉しいです。

カテゴリー: キット, リボン織り, 手織り, 手芸店, 未分類 | online shop、新緑の季節の手仕事に。 はコメントを受け付けていません。

5月がはじまりました。

美しい季節です。

糸花生活研究所の入り口に、
大きく育ったバラのためのパーゴラアーチを作りました。

ペンキ塗りで活躍した娘は、
出来上がったアーチを何度もくぐって嬉しそうです。

5月の教室、講座、
アトリエショップ、1日体験、
引き続きお休みさせていただくことにいたしました。
ご参加者皆様へ個別にご連絡させていただきました。

元気にお会いできる日を楽しみに、
皆様のご健康を心よりお祈りいたします。
場所を整えて、その日を待っています。

・・・・・・

アトリエの中では、
ご注文分の制作を重ね、
online shopでのお届けを重ね、
織ったり、
描いたり、
縫ったり、
編んだり、
染めたり、
を、変わらずに続けています。

子供と過ごしているため、
日中はパソコンに向かう仕事はできず、
diaryの更新も、時間を見つけるのが難しくなっていました。
こんな時だからこそ、パソコン以外の方法で
手仕事の楽しみをお届けできることが出来ないかな、
と、あれこれ模索しています。


アーチをつけた翌々日。
バラの花が一斉に開き始めました。
間に合ってよかった。。。






カテゴリー: リボン織り, 作品, 手織り, 手芸店, 教室, 日々, 木の仕事, 未分類, 棒針編み, 糸染め, 糸紡ぎ, | 5月がはじまりました。 はコメントを受け付けていません。

小さな森の毛糸店。

アトリエに籠もって過ごす日々の中、
嬉しいご連絡をいただきました。

手紡ぎの講座を一緒に進めてくださっている
ako hiroshigeさん
原毛や糸の販売を始められました。

HOUSEHOLD HANDWORKS
HOUSEHOLD-RESPECTIVE HANDWORKS
手紡ぎの講座は、
初回に集まったきりのクラスと、
一度も集まれていないクラスと。

ご自宅で紡がれている方、
原毛に触れてみたいと感じている方、
材料をご希望の方がいらっしゃいましたら、
akoさんのお店でご注文いただけます。

また、材料とともに、
S撚糸で編む二重編みのキットも販売されています。
一般的なS撚糸で編めるので、二重編みの練習に。
akoさん手描きのテキストを読みながら、
私も、嬉しく楽しく、紡いでいた糸で編み始めています。

柔らかな糸に触れながら、
また集まれる日を心待ちにしています。





カテゴリー: 未分類, 棒針編み, 糸紡ぎ | 小さな森の毛糸店。 はコメントを受け付けていません。

花々の便り。

フラックスの花が、咲きました。

ジャスミンと、モッコウバラの、芳しい香りが漂っています。

皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

毎年この季節は、花々と一緒に皆様を迎えられることを
とても楽しみにしていました。

世の中の状況を見ると、
5月の教室も、難しいかな…と感じています。
月末には判断し、またご連絡をさせていただきます。


最近は、教室をできなくて寂しい私と一緒に、
教室ごっこをしてくれる生徒さんが一人。
彼女の長いリボンも、もうすぐ織り上がりそうです。
私はまた、春の花をリボンにしています。


・・・・・・

外に遠くにと向かっていた世の中が、
内側の小さな世界への気づきを
求めているようにも感じるこの時。

手を動かして日々を生み出す喜びを、見つめ直しています。

大変な日々をお過ごしの方の多くいらっしゃる中。
私にできる仕事は、果たして役に立つのかどうかと悩みつつも、
せめて家で過ごす方への喜びに繋がることが出来たらと思い、
新しい小さな企画を、考えはじめています。

皆様、どうぞお元気でお過ごしください。





カテゴリー: リボン織り, 手織り, 教室, 日々, 未分類 | 花々の便り。 はコメントを受け付けていません。

庭景色のハンドバッグ、キットになりました。


庭景色のハンドバッグ キット
online shopでの販売をスタートしました。

お家での日々が続く中、
春の花々と共に過ごす刺繍の時間を
楽しんでいただけたら嬉しいです。

カテゴリー: キット, 作品, 刺繍, 手芸店 | 庭景色のハンドバッグ、キットになりました。 はコメントを受け付けていません。